上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.15 喧嘩の原因
我が家は犬猫の事で喧嘩になることが多々ある。

特に空の事に関しては、結構喧嘩したかも。

何てったって彼はやんちゃ過ぎて、私は厳しくしていたつもりだけど
相方は「ええやん、ええやん」みたいな。

おかげで私のパジャマにしていたトレーナーとかは全然無傷なのに、彼のトレーナーの袖は
空に無理矢理引っ張られてボロボロになっていた。

そういう風になるのは、結局相方が空を甘やかした結果なのに
いざ自分に被害があると空を超怒ったり。

そんなんで、私は「アンタが悪い」と言って、そこから喧嘩が始まったりしたのだ。


しかし、月に関しては「躾」という意味ではあまり喧嘩をしたことがない。

なので、空が亡くなってから喧嘩の回数は減ったのかと思いきや。。。


甘い。


すでに空が亡くなってもうすぐ2年。

最初の頃は私も空にお花とお水とご飯お線香と、一通りあげていた。

しかし、しばらく経つとうっかり忘れてしまったり、心のどこかで
「もうそろそろいいかな・・・」みたいな感じがあったのだと思う。

決して彼の事を忘れるとかそんなんじゃなくて、自分の気持ちがやっと落ち着いてきた感じかな。

それなのに、それなのに。


それを許さない奴が1人。


うっかり線香たくのを忘れると

「ご飯の時に線香あげないと、空が"ご飯だ"って分からないやん」

とか、

月のご飯を手作りにしたのと同時に、今まで欠かさず空にも上げていたご飯をあげなくなったら

「何で空にご飯あげへんの?」
とか

花が枯れてくると

「お水ちゃんと代えた?」

とか・・・


もう次から次へと。

090515A.jpg



ちょっといい加減しつこいんでね、

「あのさぁ~、そんなことばっかりしてると空があっちの世界にいけないよ!」

って言ってやったら

「・・・・お前って・・・ホント冷たい奴やなぁ~・・・」



(怒)
イラッときて、もういいやほっとこうと思うと

「俺はなぁ~毎朝空の水をこうかんしてるんやでぇ~」
とか
「やっぱりなんやかんや言うて俺の方が想ってるよな~」
とか
さらにさらに私の気分を逆なでするよなことを延々話だす。

挙句の果てに、

「なぁなぁ、空ってやっぱり俺の方が好きだったと思わへん?」

「なぁなぁ、月は俺とお前、どっちのことが好きなんやろうなぁ~?
やっぱりなんやかんや言うて俺やろなぁ~」


って全く関係ないことを話し出す。

そして

「なぁ、お前どう思う? 空は絶対俺やけど、月はどっちが好きだと思う?」

って勝手に「空は俺やけど」って決めてかかってるあたりは無視して

「月は私の方が好きに決まってるじゃん」

と言い返すと、

「え~!?違うやろ~。やっぱり俺やろ~」

って。





否定するなら聞くなよ!おまえどう思う?って聞くなよ!!!


って結局私が

「キーーーッ」

ってなるんですけども。




まぁ・・・・・・平和な喧嘩ってことですな。





*ちなみに、空と月はどっちが好きかっていう話の後に、もちろん猫はどっちが好きか
って話につながります。
そしてこのような話は過去に何度もあって、そのうち私も面倒臭いので
「みんなパパの方が好きだよ、きっと。」っていうことにしてます。
そうすると、 「そやろ~。そう思うやろ~」ってご満悦なのでそのまま
放置してます(笑)


人気Blogランキング参加中!ワンクリック更新の励みになります!
banner_21.gif
Secret

TrackBackURL
→http://tsuki.blog9.fc2.com/tb.php/349-d0a09871
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。