上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.13 耳血腫 その2
金曜日、どきどきしながら家に帰りましたが
案の定、耳はまたパンパンな状態に(T▽T)

そして予定通り土曜日に病院へ行ったのですが、
最初にパンパンになった時と今では、1つ違うことがあります。

それは月が痛がること。

最初になったときは、いくら触っても押しても全く痛がらなかったのに、
チョークを取る時、先生がちょっと耳を触ったとき、
これだけで痛がるようになったのです。


先生曰く、耳の下のほうにできる物だったらまだ良かったんだけれども
月の耳血腫は、中の方に出来てしまってるので痛いんだと思いますとのこと。

090413-3A.jpg

この写真、耳を外側にちょっと引っ張って撮ったので、ちょっと分かりづらいのですが
すんごい腫れて、耳をふさいでしまっているのです。


とりあえず、土曜日も注射器で血を抜いてお薬注入。
月ちゃんまたもや羽交い絞め(苦笑)


090413-2.jpg


1度目に抜いた時よりは、まだ少なかったけど
それでも結構溜まってました。


「ん~・・・1日空けてこれか~・・・」
「明日、また来てもらえますか?」


そして日曜日、夕方に病院に行く予定だったのだけど
朝から相方も私も

「手術かね・・・」

って思うくらいまたパンパンに溜まってました(T▽T)
血を抜いて、半日で元通りil||li _| ̄|○ il||li

ため息交じりで夕方病院に行き、先生開口一番

「ありゃりゃ~」

ありゃりゃですよ、本当に。

結局中のほうにできてしまっているということ、2回抜いて全く効果がないことを
考えて、手術か耳に穴を開けるかという選択肢に。

最初の説明時に、穴を開けると耳の形が変わってしまうからとお勧めされなかったので

「手術の方がいいんですよね?」

と聞くと、

「また手術か~・・・・」

と先生考え込みました。

そう、「また」なんです。

月は昨年9月に乳腺腫瘍と避妊の手術を。
その3ヵ月後の12月に、閉塞おこして胃と腸の手術。
もし、今回耳血腫の手術をするとなると、1年経たない間に
3回目の手術になってしまうのです。


月は心臓が少し肥大しているし、そのことを考えると・・・

ってことで、先生、私達飼い主の意見一致ということで

「穴」 開けました(T▽T)


ピアス開けるみたいな感じで月にとってみたら一瞬痛いって言うけど、
何せ直径4ミリですからね。
4ミリなんてピアスあるかよ!って言いたくなりましたけど、ここは我慢・・・
あ、ちなみに貫通はしませんよ、耳の表面に穴を開けるんです。
(私は思わず先生に聞きました。「え?貫通するの???」って・・・)

今度は台に載せられて、2人の看護師さんに羽交い絞め。

相方は、じっと見てましたけどね。
私はずっと下向いてましたよ。
え?ここでやるの??目の前でやるのーーー!?!?(号泣)
って思いながら、何故か私一人で汗だくですよ。


「じゃぁ~・・・いくよ~・・・抑えててよ~・・・」(先生)



「キャン!」(月)

「うわぁ~いっぱい出た~!」(・・・・相方)


もうこの時点で、私は涙目。

「終わった?終わった?」と言いながら、やっと月の顔を見ることが出来ました。

あーーー・・・何か疲れた。。。息できなかった・・息止めちゃったil||li _| ̄|○ il||li

あ、でも・・・一番大変だったのは月なんですけどね(汗)



その後10分ほど血が止まるまで看護師さんが止血してくれてました。
090413-4.jpg

その間はもう月ちゃんも大人しくて、されるがまま。


とりあえず、開けた穴から家でも定期的に中に溜まっているものを出していって
腫れないようにしていきます。
それでもダメだったら、最終手段として手術です。

穴が塞がってしまうと溜まってしまうので、穴が塞がってないかどうかの確認のため
また来週末病院に行きます。

っつーか・・・その穴を見てるだけでも痛そうで・・・ドキドキするのに
そっから溜まってるのを押し出してあげるなんて。。。

当面の私の課題は頑張って穴と向き合うことです(苦笑)


そうそう、月ちゃん、よく頑張りました。
あともう少し、頑張ろうね!

人気Blogランキング参加中!
banner_21.gif
Secret

TrackBackURL
→http://tsuki.blog9.fc2.com/tb.php/333-dba8e02d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。