上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.27 不思議な事
月ちゃんはたまに、空愛用だったソファーに
すごくたま~に乗ることがあります。

ここの場所は、夕飯の支度をしている私がキッチンのカウンター越しに見えて
落ち着くのかもしれません。

まぁ、私を見てくれているんだわ♪なんて可愛いの!!
っていう飼い主の思い込みなのかもしれませんがね。

ママ、ワンピースちょっと邪魔なんだけど。。。


月ちゃんがここに乗ろうとするときは、ワンピースがあって邪魔そうなので
ゴメンゴメンとちょっと脇によけてあげます。(←片付けろよ)

大体が、顔はワンピース側に向いているのですが、
ワンピース側じゃなくて、反対側には空の写真とか遺骨があって
たまーに空の方を見ているときがあります。

ただじーっと見てるだけなんですけどね。

ま、これまた私は勝手に「今空と交信中だわ」って
思ってるんですけども。

ほら、動物には人間には分からない何かを感じ取るって言うじゃないですかぁ~。

だから。勝手にそう思ってるんですけどもね。

で・・・

その後空にお供えしている空のご飯を勝手に食ってるんですけども(爆)


ただすぐ目の前に食い物があって、単にそれを

食いたかっただけじゃね?

うん、そうとも言うね。

そうとも言うけど、私的には交信中なんでほっといてください。


でもでもちょっとここからはホントの話です。
やっと本題です。(今までも本題ですけど)

空が亡くなって半年後くらいだったか、相方が出張で家をあけたんですね。

相方がいないということは、月ちゃんの朝の散歩を私がするということ。

朝の5:30には起きなければなりません。

1日目はちゃんと起きれたのだけれども。

2日目、見事ちょっと寝坊して、寝ぼけながらも急いで起きて
ベットから下りたのですが、寝ぼけてるせいかちょっと足元がふらついたんですね。

で、その時でした。

空が生前一緒に寝室で寝てて、私が起きる時はいつも足元にまとわりついて
私がこけそうになったことが何度もあったのですけども。

全くそれと同じ光景っていうか・・・

ホント、急いで散歩行かなきゃとフラフラバタバタと寝室の扉に向かって歩いている時に
私の横に、空がいたんですよ。
で、やっぱりこけそうになったんです。

あまりにもそれが当たり前の光景だったもので、以前のように

「もう!! 空! 危ない! どいて!」

って普通に声出して言ってたんですよ、私。

この言葉を発しながら、頭の中では「違う違う」って思っているんだけれども
既に言葉は発せられた後。

寝ぼけてたせいもしれないし、夢かもしれない。

でも何かちょっと嬉しくて。

思わず一人で笑ってました。

あんまりそういうの、信じたりしないんですけどね。
でも、嬉しかったなぁ~。


あ、そうそう、こういう不思議な事とは違うんですけども

私にとってみたら、理解できない不思議な事がもう一つ。

昨日晩御飯中、お茶碗持ちながらちょっとテレビの方を見てたんですけれども。

「ふっふっふっ・・・」

って相方が笑ってるから、何かと思ってテレビから目を離し
真正面を見たら・・・

090227-1.jpg



え?

何で?何でそこなの?
何で私のランチョンマットの上なの?

何で味噌汁の横に君がいるの?

君の居場所はいくらでもあると思うが、なんで・・・

この時間にそこなの・・・il||li _| ̄|○ il||li

ワンクリックお願いしまっす♪
banner_21.gif
Secret

TrackBackURL
→http://tsuki.blog9.fc2.com/tb.php/311-07cf5172
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。