上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
獣医さんには色んな獣医さんがいると思います。

今回の空の件に絡めて、近所の病院の対応や評判を下記にまとめます。

A動物病院:
料金が高く、「ヤブ」だという評判が前からあったが、歩いていけるのでついつい利用。結構通っている人は多いかもしれない。
しかし、今回空が鼻血を出したとき、「鼻にティッシュ詰めて様子を見てください」と言われた時点で、即却下&もう行かない。

B動物病院:
近所でもそこそこ評判が良い。うちもホームドクターをここに定めようかと思っていた。 
夜遅くの往診にも快く対応。
私が感じたことは「全身麻酔を伴う行為」はあまり勧めない。
動物への負担を一番に考えている模様。
しかし、往診して頂いた後に再度病院へ行ったが、血液検査等は一切してくれなかったのが残念。
また今回はCTの設備がなかった為却下。

C動物病院:
今回空の手術でお世話になったところ。
家からちょっとばかし離れているので、近所の評判は良く分からないが、獣医の数、看護婦さんの数、患者さんの数を見ると、それなりに良い病院なのかなと思った。
ただ、ネックは、忙しい為か細かい連絡事項等を忘れてしまうこと。
もちろんこれはこちらから聞けばカバーできるが、獣医の責任として忘れないで欲しいというのが飼い主の気持ちです。
 
と、まぁこんな感じでしょうか。

上記は私の独断と偏見で書いてます。
なので、例えばA動物病院には私は今後行かないけど、知り合いは「なかなか良い先生」と言って、今でも通っています。

病院に何を望むのか?

これは飼い主さんそれぞれが違うと思うんですね。
だからこそ、どうしたいのかを自分の中で整理することが大切なのではないかと思います。

ちなみに上記には載せてませんが、D動物病院としましょう。
ワクチンに関してはこのD動物病院でお願いしています。(一番安いから)
このように状況に合わせて変えるのも、一つの手ではないでしょうか。

そうそう、ちなみにフィラリアの薬、昨年は海外から買ったんだけど、今年は時間がなくて1ヶ月分だけ病院にもらいに行きました。
で、価格ですが、B動物病院では¥2,500(1個)なのにA動物病院では¥4,000だったわ。
物は全く同じ。ビックリです。


それと、今回空の手術にかかった費用を下記に記します。
私の「記録」としても取っておきたかったし。

今回の手術費用の明細。(通院費、薬代等は別)

入院料:      5,000 x2
皮下筋注射1:   2,000 x2
皮下筋注射2:   2,500 x2
麻酔料:     35,000
手術料:     100,000
病理検査:     9,000
CTスキャン(術後):35,000
血液検査:     2,000

Total: \205,000

です。

もちろんこれ以外に、手術する前の検査で¥90,000くらいはかかりましたし、通院費や薬代もかかっております。
高い安いはそれぞれ判断してください。
私的にはべらぼ~に高いとは思いませんでした。
むしろもっとかかるのかと思ってましたから。

信用できる獣医さんを探すのって、とっても難しいかもしれません。
上記にフィラリアの薬の件を挙げたように、料金だって様々です。


費用、設備、手術の腕、獣医師の経験、獣医師の雰因気などなど、挙げればきりがないほど私たちの求めるものってあるんだと思います。
もちろん私たちの求めるもの全てをそろえた獣医師にめぐり合うことが、一番いいことかもしれませんが、如何せんなかなかそうはいきません。

飼っているペットのその時々の症状や状況で何を優先し、求めるのか、どうすることがペットにとって良いことなのかを考え、それに合った病院を探す。
そして獣医師と納得いくまで話すことが大切なんだなぁと、今回改めて思いました。

だって、彼らは話すことが出来ないんですから。。。

人気Blogランキング参加中!ワンクリック更新の励みになります!
Secret

TrackBackURL
→http://tsuki.blog9.fc2.com/tb.php/202-b8388e19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。