上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.27 動物担当
先週金曜日。
会社でのお昼ご飯の時、会社の女の子が

「moonさん、見ました?となりの○○っていうお店の前の駐車場に猫が横たわっているの」

え?見てない。
だって、お昼ご飯も朝買ってきてその道今日通ってないし。

「なんか朝からいたらしいですよ。営業のNさんも猫好きで、朝その猫を見たんだけど"どーしよー”って言ってたから "moonさんに話してみます"って言ってみたんですけど」

って。

なぜ私に?

そんなこと聞いてしまったら私だって助けてあげたい。
でも仕事中だし。っていうのがまず頭をよぎった。

で、今度はうちの会社のエンジニアが
「moonさん、見ました?猫。あれ、どうしたらいいんだろう?」

って。

だからなぜ私に?

私がいる東京本社の人間で動物を飼っているのは私含め2人。
しかも犬&猫を飼っているのは私だけで、みんな私に言えばどうにかしてくれるだろうとでも思ったのか?

でも。
みんな、気になってしょうがなかったんだろう。
どうにかならないかと考えていたのだろう。
でも自分では・・・という思いがあったのも事実だろう。

とりあえずエンジニアの人と会社の近くの動物病院をネットで探し、車を出してくれる営業マンを捕まえて、もう一度猫を見に行ってもらった。

その間に私は社長にこの件を恐る恐る話してみた。
社長はとてもいい人だが、動物は苦手だった。
仕事中ということもあり、何て言うか・・・。

「え!?どこにいんの? じゃぁ助けてあげてください。」

あっさりOK。

ほっとしたのも束の間、その猫ちゃん。
いなくなってました。

もしかしたらその駐車場があるお店の人が、病院に連れて行ってくれたのかもしれません。

いや、そうに決まってる。。。

そう思いたい。。。

確かにもし私が病院に連れて行ったとして、その後のことを考えるといろんな問題がある。
お金の問題。
その子の今後のこと。

でも。
「うちの会社で飼ったら?」

という案が出たことが、嬉しかった。
だから助けてあげたかったが、行動を起こすのが遅すぎた。

相方にこの件を話したら
「おまえは動くのが遅すぎる。可哀想可哀想なんて誰だって言えんねん。結局おまえは何もしなかった。なにもする気がないのに可哀想って言うだけなら何もするな。可哀想だってそれだけ言ってるおまえはただの偽善者や。」

むかついたけど、これ、本当のことだと思った。
その通りなのだ。

私がこの話を聞いたのはお昼だったが、もっと早く、朝Nさんが見つけた段階で行動を起こすべきでした。

社長も気になっていたようで

「猫、どうした?」
と聞かれ
「いなくなってました」

と答えると、
「そうか・・・じゃぁ今度からこういうことがないように、moonさん、キミ動物担当」

「へ?ど・・どうぶつたんとう・・って?」


と、いうことで。

"こういう事がないように"の意味がいまいちよく分かりませんが、

「動物担当」になりました。

私の出番が来ないように祈るばかりです。

0603270001.jpg
記事とは何ら関係ありません。
でも淋しいので、シロの幼少の写真を。


そうそう、もうすぐ仔猫が増える時期ですね・・・。
今うちにいる猫も拾ったのが6月。
ガブリエルを保護したのは8月。

何だかまた"仔猫が入ったダンボール"を見つけてしまいそうで、ちょっと怖いです・・・。

人気Blogランキング参加中!ワンクリック更新の励みになります!



Secret

TrackBackURL
→http://tsuki.blog9.fc2.com/tb.php/135-f5d3dc07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。