上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.16 月の持病(?)
昨日触れた、月の持病について。

持病と言っても、持病なのかどうかも分からない。
が、一通り説明いたしますと・・・

月を保護して約半年後、月が突然苦しそうに何かをずっと飲み込む仕草・・・何て言ったらいいんだろう、説明がうまくできないのだけど、人間でも何かを飲み込むときに喉が「ごくん」って動きますよね。それです。それをずーっと連続的に「ごくんごくんごくん」ってやるのです。

すっごい苦しそうで、何かが詰まったのだと思い急いで病院に連れて行きましたが、レントゲンを撮っても何か詰まっている形跡はなく。

で、そこの病院に言われたのが

「扁桃腺だな」

扁桃腺が腫れているから切っちゃおうって言われてそのまま入院し、扁桃腺切除。

これでもうこんなことは起きないだろうと思ったが、またさらにその半年後同じ事が起こったのだ。

扁桃腺ではなかった模様・・・。

060201002.jpg
勘弁してよ~


そうよね、月にとってみたら無駄な手術をしたわけで。
ただ、プラス思考で考えて「扁桃腺ではなかった。じゃぁほかに原因がある。」ということが分かったということだ。

が、その思いも虚しく今でもよく原因が分からない。

とにかく「ごくんごくん」って始まると、外に行って草を貪り食う。だからといってその時は吐くわけではない。
で、一旦は治まるけど寝てる間に再びそれを繰り返し。。。

今行っている病院でも原因がずっとわからず、
「胃酸が多く出て、気持ち悪いから唾液をごくごく飲むような仕草をするのでは?」と言われ、胃酸を抑える薬をもらっていた。
胃酸ね~・・・。でもあれだけ草を食べるのだからやっぱり気持ち悪いのだろうか。

胃酸が原因かどうかは置いといて、とりあえずその薬を飲ませていた。
で、大体翌日か、翌々日には今まで食った草と言う草を全てリバースで出し切って回復。
これがパターン。 

なので、今回も病院に行き薬をもらって帰ろうとしたら、先生が少しは勉強したらしく、もしかしたら「ふくこうかく神経(?)」(スイマセン、よく覚えていないけど、食道の横にあるらしい。)が何かの衝撃で電気がビビッと走ったようになり、それと同時に胃を落ち着かせようと胃酸が多く出るのでは?

と言っていた。

フムフム。今までで一番説得力がある説明。

が、しかし。
私はやっぱり「ほんとかよ~」という気持ちがぬぐいきれない。
何か、しっくりこない。
そもそも「胃酸」というのがだねぇ~・・・。
喉の神経の事を言われた時は「おおお~そうだ、きっとそうだ」って思ったけど、その後の胃酸の話を聞くと何かねぇ~・・・。

私も相方も、とにかく月の喉がきになるのだ。
でも。レントゲンでもなにもなかったし。

やっぱりまた違う病院で見てもらった方がよさそうだ・・・。

この発作が始まると、月も寝られずそして私も寝られない。
ほとんど寝れない月は、回復すると爆睡している。
それだけしんどいということだ。

そして空は月にこの発作が現れると、何故か吠えて落ち着かない。
家中グルグルグルグル・・・・・

で、我家はみんなでてんてこまい。

早く、原因を究明しなくては!!!

060112-009.jpg
お願いしますよ、ホントに。


人気Blogランキング参加中!ワンクリックちょっと押してみませんか?

Secret

TrackBackURL
→http://tsuki.blog9.fc2.com/tb.php/110-01d23ead
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。